So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

「裁きのない聴くこと」の大切さ~心あわせ [☆]

「裁きのない聴くこと」の大切さ~心あわせ


私たちは普段、人との会話の中で話しを聞いていますが
それは、どこまで、その通りに、その人の事実の通りに
聴いているのだろうか・・・と思います。


実際、聴くことは、簡単そうに見えて、とても難しいと思います。

今、目の前の人の話を聞いていますが、実はその通りに聞けているのでしょうか?

辛い目に遭って、それを話している人は、その人だけの現実の中で話しています。

それがハタ目で見て、どう見ても思い込みや観念に捕らわれていても、
その人の中では、辛い目に遭った。それが事実です。


そして、思い込みも観念に捕らわれていることも事実ですが
聴く側も思い込みや観念に捕らわれ聞いていたら・・・


その人の事実がどうだろうと、自分の観念の中にその人の
出来事を引っ張り込み、それを、どうのこうのと裁いていないだろうか。


すると、目の前の人の言動に対して

そうじゃないよ
それじゃあダメだよ
なんで、そう思うのかね~
そんなことが辛いのか・・・
私なんて・・・

という思いが自動的に湧いてきます。
こればかりは、止めようと思っても止められません。

そして、ついつい言ってしまいます。

ほら、やっぱり、私のほうが正しい・・・

言いたい心を我慢していると、だんだん面白くなくなってきます。


だから「聴く」というのは、
自分の価値観の中でジャッジしないで聞く、
というのは難しいことだと思います。

というより、たぶん通常だと無理かもしれません。


以前ある人に聞いた言葉に、

「目の前で起こっていることは、見る側の経験でしか理解できない」

というものがありました。


つまり、自分の価値観というフィルターを通さずに
物を見たり聞いたりすることは出来ないということらしいです。

すべて、自分の過去の経験に照らし合わせて物を
見聞きしているということでした。

そして、自分のフィルターというものを通した時に
「感情」が生まれます。

このフィルターとは、自分だけの価値観、自分だけの宗教です。


このフィルターを、できるだけ粗い目にすることができれば、

いえ、そのフィルターごとなくなれば、

他人の言動にいちいち引っかからずに、ジャッジ(裁き)せずに

受け止めることができるのではないでしょうか?

しかも、自分の言動にも引っかからずにすみます。


価値観は観念の中にあります。


その観念が、自分の価値を作っています。


そして・・・


本当は・・・


苦しみは事実の中にありません。


苦しみは、解釈、自我、エゴの中にあります。


そして、事実を聴くこととは・・・


事実を心で聴くこと・・・


解釈なしの


心あわせができれば・・・と思います。


その心あわせまでには、沢山の山積みとなっている
観念の垢を削ぎ落として、今の自分が問題としているものを
一つ一つクリアにして自我、エゴとは、どういうものなのか・・・
を体験しながら学ぶ必要があります。


て・・・
こんなことを書いている私も、
実はまだまだ学ぶことが沢山あります。(´∇`A


無料テキスト教材第2弾!

タダ↓で自分を学びましょう~♪




゚*:..。☆。*゚ テイクオフコース受講キャンペーン中 ゚*:..。☆。*゚
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「本当の自分に還る」って決めたなら、このコースがおすすめ!

5月18日(月)~8月3日(月)の期間に
インターネット講座「テイクオフコース」を受講すると人気教材、
「たった90分でお金と親友になる方法」(15000円相当)を
特典としてプレゼントされます。

↓詳細はこちら



============================================

★↑は心にやさしい栄養とデトックス


★↓は身体にやさしい栄養とデトックス

TVも雑誌も【ヘンプ】に大注目!麻の実はカラダに優しい食材です♪


有機JAS認定マカ

沖縄も北海道も!日本全国送料無料&代引手数料無料


健康茶・デトックスの十和田湖・薬草普及会

デトックス(毒出し)を中心にしてます。

送料無料!普及用徳用パック


自宅でできる便秘対策に、腸内洗浄デトックスが効果的

ぽっこりオナカが気になる方は自宅で腸内洗浄

1回わずか280円で出来る腸内洗浄


アロマスプレー

完全無添加化粧水


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。