So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

存在の声と2009年の出来事

存在の声と2009年の出来事


ある時、『思考の発生場所を見なさい』という、声が聞こえた。

私は思考の発生場所を探した。

でも、見つからなかった。

あれから、2、3年が経っていた。


私は、瞑想会で、ディクシャという目覚めのためのエネルギーを
月に2回受けるようになっていた。

ディクシャを受け始めて、3年が過ぎた頃の事。

その次の日は、日本で受けられる2日間の
ディクシャギバー養成コースだった。

その前日、その日は瞑想会だった。

いつものように、呼吸法や瞑想をして、
最後にディクシャを受けた。

この日のギバーさんたちは合計5名ほどいた。

私は、5人の人にディクシャのエネルギーを流してもらった。

そして、シャバァサナ・・・。

私の意識は、眠りと現実の間にいた。

そして、次の瞬間、何かが起きた。

あの言葉が、再びやってきた。

『思考の発生場所・・・・・。』

そして、そこに導かれた。

何もない無

真っ暗な空間

真っ暗な静寂

真っ暗な在るけど無いという其処



思考というものは、何もなかった。

思考そのものが、本当はないものだった。


ふっと、我に返り、

じゃぁ何で思考が・・・と思った瞬間


声無き、それがやってきた。


『思考は、刺激によって起こる』
『すべては刺激によって発生する』


私は、ああ~そうだったのか・・・と
腑に落ちた。


その2日後、ディクシャインストラクター(ギバー)
になるためのイニシエーションを受けた。


これは、2009年の年末の出来事です。

導きの声は、ある時、ふっと現れて去って行きます。

そして、準備が出来た頃、

絶妙なタイミングで、私に教えてくれる。


それは、私が、自分に対して本気で
本当の自分の探求を少しずつでも
続けた結果だと思う。


瞑想、内観、観念浄化、ディクシャ

祈り、浄化、ビジョンクエスト、

心理的、霊的な学び・・・。


様々な学びを通して、やっと

一つのことに到達する。

ひとつづつ、すこしづつ

統合された私になっていく。


悩みもOK

苦しみもOK


何故なら、それらがないと

その反対を知ることが出来ないから


そして、苦しい自分に気づいていれば

その苦しみは本物ではないということが

わかる。


『苦しみは事実の中にあるのではなく、
事実に対する捉え方にある』バガバァンの教え


でも、それを知るには勇気を出して
最初の一歩が肝心。

まずは、思考というものが何であるかを
体験を通して理解すれば、恐れることは
何も無くなる。


思考・・・。


それは、私が産まれて創り上げたもの。

自分が創り上げたものに対して

自分で自分を苦しめている。


自分というものを詳細に知ることは

私にとって、とても役に立ちました。


自分のことは自分がよく知っているという人ほど
自分の本当が見えていないってこと
よくあるんですよね。


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。